志望動機を伝える理由とは

 転職での面接の場合には、その企業を志望した理由をしっかりと伝えなければなりません。志望動機を伝える理由は、その仕事に対しての意欲を示す必要があります。転職に限らず他にも面接を受けている候補者がいますが、その中で最も意欲のある人物は誰なのか?と言う事をアピールする必要があります。そして、転職先での仕事でやってきたい事が実現できる事かどうかを企業側とあなたとで確認する意味もあります。実際に採用した後で食い違いが生じないようにするための必須ポイントでもあります。

 

志望動機はどのように伝えるべきか?

 志望した動機については、自分がやりたい事、やり遂げたいと思っている事、その理由とその企業でなければならない理由などを明確に伝える必要があります。そして、これらを説明する際に前職の経験、前職でできなかった事などを織り交ぜて伝える事で説得力が増します。そして、同じ職種でも志望動機は人それぞれ異なります。他の面接を受けた者の中でも印象に残るような話題を例にしても良いと思います。面接官も人間です。人の心に伝わる言葉や話し方によっては印象が変わります。採用したいと思わせられるだけの説得力や魅力のある回答ができるように心がけましょう。


このページの先頭へ戻る