長年転職支援の仕事を務めて来ました。その中で様々なアドバイスをして来ました。転職活動の心構えから書類の書き方や面接の指導などの技法的なことまでアドバイスしましたが、一番大切と感じていることは、「いかにタイミングを逃さないか」ということです。

 

 例えばみんなが好条件と思える求人には応募が殺到し短期間で募集が終了してしまうこともあります。その短期間の間に求人を目にしているかどうかで転職出来る時期が変わって来ます。中には退職時に嫌な想いをしてしばらく求人を見る気になれないケースもあるでしょう。

 

 また「長年働いたのでゆっくり休んでから活動を始めよう」と考え、数ヶ月求人を見ないケースもあるでしょう。しかし残念ながら求人情報は求職者の都合に合わせて出るものでは無く採用側の都合で出されるものです。

 

 いつ希望に沿った求人が出るか分からないなら、いつでも対応出来るように情報を収集する態勢を取っておくことが必要となります。同様に応募準備も常に整えておくことも大切です。

 

 特にハローワークを通じて応募する場合には「今日なら担当者がいるので面接出来ます」と応答されることもよくあり、その時に何も準備出来ていなくてチャンスを逃す人と「直ぐに行けます」とチャンスを掴める人に分かれます。早期に転職出来る最大のポイントは、実はタイミングを逃さないということなのです。



このページの先頭へ戻る