転職活動中の一番の大敵はストレスです。あなたは何度も面接にではねられてしまうことでしょう。志を持って転職活動をし始めているのに、その志がどんどんかすれていくのを体感する事でしょう。お給料のことばかりを考えて、金銭感覚もおかしくなるかもしれません。それほど転職活動に際してのストレスは大きなものです。

 

大きく重いストレスを感じながら面接に行ったら、ストレスが面接官に伝わってしまいます。要するに元気のない奴だと直観されてしまうのです。

 

 月並みに感じるかもしれませんが、ストレスを発散するために毎日の運動は欠かさないようにした方が賢明です。週に2回でもいいので、走り込みを行ったり、筋力トレーニングに励みましょう。有酸素運動をすることで副交感神経が働き、身体とともに心を軽くします。無酸素運動の筋力トレーニングは筋肉と言う「目に見える形」で「成果」となって現れます。

 

転職活動の成果がなかなか出ない時には自分の身体を眺めてみましょう。少しづつ変化していく身体を見つめることで、「わたしが行っている活動は一方で着実に成果をあげている」と感じることが出来るはずです。

 

それは失いかけた自信の回復につながり、面接の成果に少しづつ影響を与えていきます。 また、ストレスを解消する方法を学ぶことは、転職後のあなたの仕事にも大きなプラスになるはずです。



このページの先頭へ戻る